司法書士試験のモチベーションアップのために役立つ情報

モチベーションの維持が成功の秘訣

毎日コツコツと勉強を継続できた人だけが、長丁場の司法書士試験を制すると言われています。学校の定期テストと違って、膨大な試験範囲を深く勉強しなければならない司法書士試験は、短い期間だけ集中して頑張ったところで大した成果が見込めないためです。したがって、一年間を通じてどれだけ勉強するためのモチベーションを良い状態にキープできるかが重要になります。ヤル気を上げるためのいくつかの方法についてご紹介しましょう。

SNSで仲間とライバルを作ろう

一人で孤独に勉強するのはとても精神力が必要です。しかし、同じ目標に向かっている仲間やライバルとなるような人物がいるなら、もっと勉強するのが楽になるはずです。試験を受けることが決まったら、SNSを活用して一緒に情報交換したり、ヤル気を高めたりするための受験生仲間を探してみましょう。司法書士試験などのハッシュタグを付けて、今日勉強した時間や内容・反省点などをSNSで紹介している人は多いです。司法書士試験をテーマにしたブログを始めるのもいいですね。仲間ができると疲れて勉強したくないときも、不思議と頑張れるものです。

スランプのときは予備校の学習室を活用

長い受験勉強の過程において、どんな人でもときにはスランプに陥るものです。「ヤル気が出ない」「机に座って勉強を始めてもすぐに集中力が切れてしまう」ということが誰にも起こるものです。そんなときには、予備校や資格学校の学習室で勉強するようにしてみると、スランプから脱出できるかもしれません。学習室では同じく司法書士を目指す人たちが、黙々と授業の予習復習に取り組んでいます。周りから触発されて、自然とヤル気が湧いてくることでしょう。

今年度司法書士の試験を受けた方、9月28日が筆記試験の合格発表ですが、いかがでしたか?自己採点で成績が芳しくなかった方は来年度の対策を行いましょう。来年の筆記試験までもう1年を切っています。

標準